入門編・水槽の立ち上げ方
ホーム » 水槽の立ち上げ方

水槽の立ち上げ方について

1.水槽の水洗い

水槽は先に洗いましょう。



2.底面フィルターの設置

底面フィルターを入れます。



3.マットを敷く

底面フィルターの目づまり防止にマットを敷きます。



4.ソイルの投入

M87ソイルを洗わずに入れます。



5.注水のための準備

ビニール袋をM87ソイルの上に敷いて下さい。(M87ソイルの袋でOK!)
※ソイルが巻きあがると水が濁り、透明に戻るまでに時間がかかります。またPHの安定にも時間がかかってしまいます。



6.水の投入1

ビニールの上に水をゆっくり入れます。



7.水の投入2

ここまで入れればもう一気に入れても大丈夫です。



8.水の投入完了

満たんになったら、そっとビニールを取り出します。



9.完成

エアーポンプにホースを繋ぎセット完了!
時間を置いてPHが下がりきったらM87バクテリアを入れ、レッドビーシュリンプたちを入れても大丈夫です!
(PHが下がりきるまでに数時間~数日かかる事もあります)
ソイルのフミン酸等の成分が逃げてしまうので、水換えは極力避けてください。

エサは、翌日からM87シュリンプフードを与えて下さい。(10~20匹に対して1粒)
1~2時間で食べ終わるようでしたら増量して下さい。
逆に食べ残すようでしたら3日に1粒に減量するなど調節して下さい。

【その後の管理】
抱卵したエビを見かけるようになったらM87稚エビフードを中に入っているスプーンですりきり半分程度を毎日水面にふりまいて下さい。

減った分の足し水と週一回M87ミネラルで消費したミネラルを補給して下さい。
抱卵が順調な時は足し水を続け、抱卵ペースが落ちてきたら「シゲキ」の為に水換えをしましょう(月1回位)
水換えをしすぎると、ソイルの成分が減少しPH(ペーハー)の安定作用が鈍くなり、リセットに近づきます。

 

ADA特約店